『単発のご相談』の「夜8時」をはじめた理由とは

カウンセリングは何時がベストか?
1日に何枠にするか?

開業カウンセラーのよくある悩みですよね(笑)。

あらためまして、
公認心理師・中村綾子です。

私は2013年に開業して以来、すごく順調に見えるようですが(笑)、
実はずっといろんなことを試行錯誤してきました。

開業したばかりの頃は、仕事を最優先!という生活でしたので、すごく沢山のカウンセリングを行っていました。

最近では、週3日に限定することで、電子書籍の執筆やセミナーなど様々な方面に仕事の幅を増やしています。

今回は、単発のご相談で「夜8時」のご予約を開始した理由についてお届けします。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

単発のご相談:「夜8時」をはじめた3つの理由

(1)パン教室時代、夜レッスンのほうが人気でした。
(2)半年間、週1回のコンサルを受講し続けた経験
(3)オンラインなら仕事後/夕飯後にも気楽に受講できる

あらためて記載すると、ホントいろんな理由もメリットも挙げられます。
では1つずつご紹介します。

(1)パン教室時代、夜レッスンのほうが人気でした


*パン教室時代の実際の写真です。やっぱり他のモノが写りこんでおります(><)

前職がパン教室だったという話は、プロフィール記事に書いている通りです。

パン教室時代は、ホント幅広い年齢層の生徒さんがお越しくださいました。
中でも、夜レッスンでは、OLさんが多くお越しくださいました。

・土日がつぶれるより、夜に来たほうがいい
・夜レッスンで作ったパンは、明日の朝食べられる
・仕事だけで1日が終わるのはイヤ…etc.

こんな理由が多かったです。

パンの先生という私の立場からすれば、彼女たちのバイタリティーにおどろきつつも、仕事のグチを聴いたり、「自分も教室やってみたいな」という相談を受けたり、楽しい時間でした。

こうした超・少人数で話すことが楽しすぎて、私がホントにやりたいことに気づかされたのでした。

次回の起業メルマガでは

次回6月27日(日)20時配信の「女性のひとり起業で食べていく方法」メルマガは、残り2つの理由

(2)半年間、週1回のコンサルを受講し続けた経験
(3)オンラインなら仕事後/夕飯後にも気楽に受講できる

について、動画でお話していきます!

半年間続いたコンサルなんて、今から考えると自分でもよくやったと思いますが(笑)、これも夜の時間帯だったから出来たことです。

実際、夕飯を済ませた後に受講していましたし(笑)。

動画はメルマガ限定公開です!
ご興味ありましたら、以下からご登録をお待ちしております!

「女性のひとり起業で食べていく方法」メルマガはこちら*メルマガは無料です。