【第4回公認心理師試験】今から合格するには勉強法の見直しを!


『公認心理師試験ホントに受かる勉強法』

第4回公認心理師試験の勉強法、悩んでいませんか?
勉強法の見直し、定期的にしていますか?

こんにちは!
公認心理師・中村綾子です。

公認心理師登録証はこちら

第4回公認心理師試験まであと3ヶ月!

受験生の方のために、「今から合格するための勉強法」をお届けします!

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

試験3ヶ月前、1ヶ月前:勉強スケジュールを再調整しよう

理想は、試験1ヶ月前、つまり2021年8月末に準備万端になっている状態です。

ただ、試験1ヶ月前は、いろんな人がいろんな情報を発信してきます。
公認心理師試験は、まだまだ新しい試験なので、出題傾向があって無いようなものです。

ですから、いろんな人のいろんな情報は、どこまで信じていいのか従っていいのか判断に悩み、精神的エネルギーの消耗が激しくなります(←コレ、すごい実体験です💦)。

だからこそ、「これまでのスケジュールを見直す」という意味では、新しい情報をどんどん入れることはお勧めしません。

今、6月18日、ちょうど試験3ヶ月前ですね。3ヶ月前も、やはり原点回帰です。

これまでのスケジュールで

・上手くいったところ
・確保できた時間帯/できなかった時間帯
・模試の成績
・モチベーションの波

などを見直し、のこり3ヶ月で「整える」ことが必要です。

試験3ヶ月前は、あくまで「これまでのスケジュール」を再調整するタイミングです。最初に立てるスケジュールこそ、勉強の指針となります。

勉強法についての勉強、忘れていませんか?

公認心理師試験に関する問題集・参考書、すごく増えましたよね。
けれど、公認心理師試験の勉強法だけに特化した本は、あまり見かけたことがありません。

その意味でも、第3回公認心理師試験の合格発表直後に出版されたこちらの本は、最速で唯一の本と言えるかもしれません。

今からでも間に合う!
勉強法の見直しからやっていきましょう!

『公認心理師試験ホント受かる勉強法』