【公認心理師】登録証が届きました!

第3回公認心理師試験に合格しました。
あれから約2ヶ月。
ようやく登録証が届きました!!!


感動。。。

合格後、すぐ手続きした方にもとには3月末に登録証が届いていたみたいです。でも、私は手続きが少しだけ遅かったせいで、なかなか届かず不安でソワソワの日々でした(><)

改めまして、カウンセラー中村綾子です。
2013年に名古屋カウンセリング・オフィスを開業し、現在8年目です。
卒業を目指す摂食障害専門カウンセリングを行っています。

今回の記事では、合格~登録証を受け取るまでをお届けします。
第4回第5回公認心理師試験を受験される方、これから公認心理師を目指す学生の方の参考になれば嬉しいです。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

第3回公認心理師試験とは?

コロナ禍に振り回された試験でした。。。

従来の日程では、2020年6月
でも、延期だけのお知らせがあり、実際に第3回公認心理師試験が実施されたのは、2020年12月。

受験勉強を続けるモチベーション維持が、ホントに大きな課題でした。
だからこそ、受験生活をリアルタイムでブログ記事にしてきた意味も大きかったです。

例えば、こんな記事
↓↓↓
【公認心理師の受験勉強】延期決定から気持ちの変化

第3回公認心理師試験は、長期戦だったので、勉強から一旦離れることも私にとっては大事な時間でした。

さらに、合格した時の様子はこちら(笑)
↓↓↓
第3回公認心理師試験、合格しました!

感動したのです。自分の番号をみつけた瞬間・・・。何年ぶりなの!?という久々の受験過ぎて、感極まりました。

公認心理師の受験勉強を通して、キャパが広がりました!

キャパとは許容量です。
つまり、公認心理師試験の受験勉強を、仕事や家事と両立せざるを得ない状況になり、いろんなことが同時進行できるスキルがあがりました!!!

これは、ホント嬉しいです。

私、元々はかなり容量が悪いタイプです。

1度に1つのことしかできませんでした。
1つが完全に終わってからではないと、次のことに着手できませんでした。

ですが、、、第3回公認心理師試験の受験勉強ではいろんなことを同時思考していました。

受験勉強をしながら
普段のカウンセリングもいつも通り行い
コロナ禍の経営について考え
さらに電子書籍の構想を練って・・・etc.

受験勉強中は、自分のスキルがあがったとか、キャパが増えたとか、そんなことを考える余裕もなく必死でした。

でも受験が終わってしばらく経った今、このキャパが増えたことを実感し、電子書籍3冊目の執筆と別の国家試験に向けて動き出しています^^

公認心理師試験の受験勉強に苦戦している方へ

勉強は孤独です。
特に社会人の方の受験(Gルートなど)は、ホントに孤独です。

孤独とは、メンタルです。

公認心理師試験の受験生の方からよくいただくご質問は

・問題集
・模試
・どれくらい勉強した?

ですが、ホントに大事なのは、勉強そのものよりもモチベーション維持などのメンタルのほうではないでしょうか?

それぞれの専門家ですから、「勉強すること」は出来るはずです。

一方で、

・受験そのものから遠ざかっていたり
・仕事と勉強の両立が辛かったり
・家のことでハプニング連続だったり(←私も試験直前に経験あり)

いろんなことがあって、「勉強するということができない心身の状態」に陥っていませんか?

だからこそ、「どうやって勉強したらいいか?」「スケジュールをどうやって作るか?」のご相談を承っております。

公認心理師試験の勉強法のご相談は、こちら
すでに複数の方からお申込みをいただいています!