ZOOMバーチャル背景をうまく使うコツ

公認心理師・中村綾子です。

オンラインカウンセリングに移行して1年3ヶ月が経ちました。
今回は、カウンセラー向けにバーチャル背景についてお届けします!

・オンラインカウンセリングを始めたい方
・ZOOMの映り方が気になっている方
・バーチャル背景の使い方が分からない

などにオススメです。

オンラインカウンセリングのコツは、実はたくさんあります。
バーチャル背景の他にも、服装の選び方・メイクのコツ・アクセサリーの色など、ご質問がありましたら、「単発のご相談」で承っております。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

ZOOMのバーチャル背景の使い方

ZOOMのバーチャル背景を使う方法をご紹介します。
「ざっくり説明」の後、画像付きで解説いたします。

◆バーチャル背景:ざっくり説明

ZOOMアプリ

「設定」

「画像を追加」

◆バーチャル背景:画像つきの解説

(1)パソコンからZOOMアプリを開きます。

(2)ZOOMアプリを開いたら【ホーム】の右上にある【歯車(設定)】をクリックします。

(3)左サイドの項目の中から【背景とフィルター】をクリックします

(4)画像の右上の小さな【+】(画像または動画を追加)をクリックして、自分のパソコンから画像を入れます。

(5)画像を入れると、一覧に表示されます。

ZOOMのバーチャル背景を使うメリット

*最近のバーチャル背景を並べてみました。私がいっぱい・・・(笑)。

ZOOMでバーチャル背景をつかうメリットは、

・顔映りがいい(と思う(笑))。
・気分転換になる
・その日の服装に合わせて、気軽に変更できる
・場所が自由・場所が特定されない…etc.

オンラインカウンセリングに移行したばかりの頃は、私もバーチャル背景の使い方が分かっていませんでした。

そのため、ZOOMで映る範囲に気を配り、照明に気をつけ、壁を映す方向にして、バーチャル背景なしで実施していました。

その後、試行錯誤を重ね、バーチャル背景に慣れてしまうと、もう手放せません(笑)!!!

ふつうに映るよりも、顔映りがいいように思います(私調べ(笑))。

バーチャル背景の最大のメリットは、「何度でも・いつでも変更できること」だと思います。

・気分によって変える
・服装によって変える
・相手によって変える
・相談内容によって変える…etc.

といったように、バーチャルなので、何度でもいつでも変更可能です!

オンラインカウンセリングは1回きりのことではありません。
「ずっと同じ」は、いろんな意味でマンネリ化を招きます。

気楽に変化をつけられるのは嬉しことです。

女性のクライアント様ばかりですので、こうした「ちょっとした変化」を喜んでくださる方も多いです^^

ZOOMでバーチャル背景を使う時、手のうごきに気をつける理由

ただし…という注意事項です。

ZOOMのバーチャル背景を使う際、自分の動きに注意する必要があります。

それは、自分の顔・身体以外のところに手を動かすと、映らなくなったり、画像がブレたりするからです。

◆バーチャル背景の注意点

・手の動きに注意

・動かす時は、自分の顔・身体の範囲のみ

・何かを見せる時も、自分の身体の正面にもってくる(カメラに近づけると映らなくなります)

・・・

オンラインカウンセリングの導入に迷ったり、オンラインカウンセリングを開始しても、なかなか使い方が上手くいかないカウンセラーの方も多いようです。

そんな時は、使い方を1つずつ確認しながら、慣れていきましょう^^

こちらの記事もオススメです。
私が最近「単発のご相談」にチカラを入れている3つの理由
「困った!」ときにすぐ相談できる相手でありたい。