【開業カウンセラー】グループコンサルの開催をしない3つの理由

公認心理師・中村綾子です。

先日のメルマガでお届けしました「4週間で学べる!開業カウンセラー講座」はご覧いただけましたでしょうか?

「学ぶ」ことはより短期間に。
すぐ実践に移していただきたいからこそ、ギュッと凝縮して講座を実施いたします。

メルマガを見逃した方
あやまって削除してしまった方のために
ブログ上でも動画を公開することになりました(動画を観る)。

締切は7/14です!

お早目にどうぞ。

さて!
「4週間で学べる!開業カウンセラー講座」もふくめて、私はグループコンサルは開催しておりません。

今回のブログではグループコンサルを開催しない理由をお届けします!

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

開業のためのグループコンサルを開催しない3つの理由

「4週間で学べる!開業カウンセラー講座」 では、オンライン個別相談も行います。

こうした講座生全体を対象した相談であっても、グループコンサルを開催しない理由は以下の3つです。

1.一人ひとり「やりたいこと」が異なるから

2.相談は、仕事以外の話もOKだから

3.数々のグループコンサルでうまく行かなかったこと

では1つずつご紹介していきます。

1.一人ひとり「やりたいこと」が異なるから

カウンセラーとひとことで言っても、一人ひとりやりたいことは異なりますよね。

これまでの経歴
開業してきた後の様子
目指している未来…etc.

同時に、今かかえているお悩みも異なるはずです。

・ブログなどの情報発信がうまくいかない
・専門性が何か、自分の強みが何か分からない
・ひとりでモチベーション維持がむつかしい…

など、一人ひとりの状況によって、悩みは様々です。

だからこそ、ご相談はグループコンサルでは対応がむつかしいと考えます。

一人ひとりの状況をじっくり伺った上で、一人ひとりに合わせたお話を進めていくために「4週間で学べる!開業カウンセラー講座」では、ご相談は1対1で行います。

2.ご相談は、仕事以外の話もOKだから

仕事の相談は、仕事内容だけに限定していません。
私は摂食障害専門カウンセリングでも同じことが言えます。

摂食障害に悩んでいるからといっても、食・体重の話をメインで行っているのではなく、学校や家族関係の悩みなど「食・体重以外の話」がほとんどです。

同じように、「4週間で学べる!開業カウンセラー講座」のご相談でも、「仕事以外の話」もご相談いただくことができます。

例えば、

・やる気はあるのに、時間の使い方がうまくいかない
・ブログを開始したら、親しい友人が離れていってしまった…
・急に、親が病気になったけど、仕事どうしよう!?
・家族が在宅ワークに変わってから、パソコン作業が集中できない
・モチベーションがどうしても下がってしまう時にどうしたらいい?

など、メンタルのほうがお悩みとしては大きいかもしれません。

カウンセラーとして仕事していく前に、私たちは「人」です!
「人」だからこそ、人としていきていく上での悩みがあるし、カウンセラーであっても悩みを話したり共有したりすることはとても大切です。

1対1のご相談だからこそ、こうした「仕事以外の悩み」も気兼ねなくお話くださいね^^

3.数々のグループコンサルでうまく行かなかったこと

これは、私の経験談です。

摂食障害専門カウンセリングとして、まもなく8周年です。

開業前からさまざまなコンサルを受けてきました。

コンサルの中には、グループコンサルとして受講したものも沢山あります。

大抵の場合、グループコンサルのほうがリーズナブルな価格なので、そちらに流されてしまった…という受講動機もあります(反省…)。

個人的な意見ですが…
グループコンサルは、やっぱり「自分の聞きたいことすべては聞けれない」という印象を受けました。

・自分だけの悩み
・コンサルメンバー全員とは共有したくない悩み
・「聞いてほしいだけ」の時

などは、「グループ全体」という中で話すことに抵抗がありました。

その経験から、最近受講しているコンサルは1対1のコンサルばかりです!
もちろん、グループコンサルよりは価格は上がりますが、価格に充分見合う価値を感じています。

開業カウンセラーの方も、これから開業をめざすカウンセラーの方も、カウンセラーとしての軸つくりを学んでみませんか?

締切は7/14です!
「4週間で学べる!開業カウンセラー講座」