【出版しました!】『公認心理師合格するための超・実践的アドバイス 3週間前~試験当日編』


第4回公認心理師試験の受験生向け!
直前の過ごし方アドバイスです!

こんにちは!
公認心理師・中村綾子です。

昨日(7/11)、6冊目の電子書籍『公認心理師合格するための超・実践的アドバイス 3週間前~試験当日編』を出版いたしました!

今回のブログ記事は、速報としてカンタンに内容をお届けします。

後日、あらためて詳細をお伝えしますね^^

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

公認心理師試験:3週間前から急に忙しくなる!

以前から、このブログでは第4回公認心理師試験の受験生向けに勉強スケジュールについてお届けしていきました。

勉強スケジュールでは、9/19の試験本番に向けて、9月はカウントしない、とお伝えしてきたはずです。

その通りに勉強は順調に進んでいますでしょうか???

理由は、試験3週間前になるとホントに分かります。

その頃、はじめて受験票が届くからです。。。

このタイミングではじめて、ホントに受験資格が認められたことがわかります。
(受験票が届くまでは、「受験資格があるはず」という淡い期待だけを頼りに勉強していくことになります。。。)

受験票が届いたら、すぐやること。
受験票が届いて、はじめて分かること。

この2つ、答えられますか??

公認心理師試験:直前のネット情報に要注意です!

すでに、第3回公認心理師試験までに合格し、公認心理師登録を済ませた人が4万人近くいるはずです(人数は、私の登録番号から推定)。

そのため、ネット上で見かける公認心理師試験に関する情報も増えてきています。

受験生にとって、公認心理師試験の経験談がたくさん見られるのは、メリットです。

しかし、試験直前(3週間前から)は、こうした情報がすごく気になって、振り回されやすいです。

『公認心理師合格するための超・実践的アドバイス 3週間前~試験当日編』では、繰り返しお伝えしていますが…

私は、直前期のネット情報にすごく振り回されてしまった一人です。

だからこそ、これから受験される方は、今から準備して情報に振り回されず落ち着いて公認心理師試験の本番を迎えてほしいと思っています!

受験勉強ばかりで、当日対策を忘れていませんか?

本書では繰り返しお伝えしています。

「公認心理師試験は、本番がすべて」

です。

今、勉強にはげんでいることは素晴らしいことです。
でも、試験開始と同時に、これまで頑張ってきたかどうかは一切関係なくなります。

「●時間勉強した!」という事実よりも、正確にマークシートを塗りつぶすこと。

「朝●時に起きて、勉強した!」よりも、試験時間ではペース配分を意識して解くこと。

これまで頑張ってきた人も

あんまり頑張れなかった人も

実は、チャンスは平等です。

そして、合否はかならずしも勉強量が反映されているとは言い難いです。

「公認心理師試験は、本番がすべて」

実際の本番では、「リラックスして、これまで勉強してきたチカラを発揮しよう」などというざっくりしたアドバイスは役に立ちません。

それよりも、

・3週間前から始めること
・1週間前に想定されること
・前日の過ごし方
・前夜の食べ物
・当日の朝の過ごし方
・試験当日の過ごし方(開始前)
・試験開始からの解き方・過ごし方

など、事細かに考え、事前に対策をしていくことが、1点を積みあげていく本番対策なのです。

本番対策こそ、公認心理師試験の合格に直結することであり、今から間に合う合格法なのです!

公認心理師試験の受験生の方は、ぜひ本書を手にとってみてください。
きっと、お役に立てるはずです!

『公認心理師合格するための超・実践的アドバイス 3週間前~試験当日編』