【摂食障害カウンセリング】「お試し」の価値と効果:専門カウンセラーによるアプローチ

本日7/7(金)、1日限定でプチ相談のお申込みを受付しています。朝8時過ぎから早速お申込みくださった皆さま、ありがとうございます。

あらためまして、こんにちは。
摂食障害専門カウンセラー中村綾子です。

プチ相談、受付中です。
7/7(金)23:59締切です。
⇒摂食障害メルマガからご案内しています。

*摂食障害プチ相談は、このブログからはお申込みできませんので、ご注意ください。

摂食障害:「お試し」の価値

プチ相談は、1回25分です。

25分しか話せません。
25分なので、じっくりしっかりしたカウンセリングをご希望の方は、通常のオンラインカウンセリングのほうをオススメします。

でも…

一般的なクリニックの「診察」は、超短時間ですよね。

5分程度とか
1分という診察も経験しています。

なので…

25分でも、長く話ができたと感じられる方もいるかもしれません。

感じ方は一人ひとり異なりますが、摂食障害プチ相談は「試してみたい」という方には最適だと思います。

・実際に話してみる
・実際に自分だけの悩みを相談してみる
・実際に「オンラインで話す」ことを体験してみる。

そんな「お試し」としてご活用いただければ幸いです。

転院10回の後悔

いろんなところで書いていますが…
摂食障害時代、「分かってくれる相手」を探し求めて、病院を転々としてきました。

もちろんカウンセリングも行きましたが…当時は臨床心理士の卵だったので(私自身が)、大学院のOBに出会うリスクと「臨床心理士以外は信じない」という固い心情がありましたので(^^;)

カウンセリング選びはもっと難しかったです。

病院を転々と渡り歩いてきて、「分かってくれる相手」が欲しかったですが、結論を言えば

摂食障害を経験していない限り、分かるなんて無理

です。

身もフタも無い結論ですが(笑)。

ですから、病院ばかり行ってきた摂食障害時代は後悔ばかりです。

入院して無理やり体重を増やしても
薬でぼーっとさせても
結局は、摂食障害のココロは解決できませんでしたから。

もっと早く、自分で治そうと真剣に取り組めばよかったです。
少なくとも「治し方を教えてくれる相手」に出会いたかったですね。

摂食障害は「始まり」が大事

最近のオンラインカウンセリングの傾向は、

・このまま過食が続くとヤバイかも!?
・痩せてきたけど、もしかして拒食症?

といったように、「摂食障害の始まりかもしれない」という段階の方からのご相談が増えている印象です。

完全オンライン化のメリットかと思いますが…

・自宅にいながら相談できる
・移動時間なしで相談できる(=交通費ゼロ)
・単発で相談できる

というメリットを感じてくださる方が多いようです。

摂食障害プチ相談、7月7日(金)お申込み受付は1日限定です。
⇒摂食障害メルマガからご案内しています。

*このブログから直接お申込みいただくことはできませんので、ご注意ください。



摂食障害専門カウンセリング(東京/名古屋/オンライン)
拒食症・過食症は治る病気です。国家資格・公認心理師を持つ、摂食障害専門カウンセラーによる、今すぐできるアドバイスが好評です。

【動画教材】太らない方法3選
5年以上、リバウンドを繰り返している方にオススメです。好きなものを食べても太らない方法を教えます。