【 過食の背後にある要因】なぜ私の過食が1回1000円だったのか


拒食から過食になることを恐れているご家族に知ってほしいです。「過食症」といっても、過食代は個人差が大きいことを。

こんにちは。
摂食障害専門カウンセラー中村綾子です。

私は拒食→過食・過食嘔吐という順番でしたが、回復の遠回りをしてしまったので(ムダな治療も…)、結局7年かけて克服しました。

私の過食は、多くの過食症の方と金額がぜんぜん違うようです。
当時の私は「こんなに食べるなんて…」と思っていましたが。

拒食症から過食になることを恐れているご家族の方に読んでいただければと思っています。

私の過食。1000円の内訳

もちろん、日によって違いはありましたし、人生最大の過食時期(大学院を辞めた頃)はもっとひどかったと思います。

ここで紹介するのは、過食症になってから、「よくある過食パターン」です。

私が「コンビニ過食」と呼んでいるのが

過食衝動が襲ってくる
衝動のまま、コンビニに走る
だーっと購入して一気に食べる!

という過食です。

私の場合、週に何回か繰り返している時期がありました(私の場合、連日ということはほとんどなく)。

だいたい1回1000円くらいでした。
計算して買っているというより、「いつも、そんな感じ」という感じで。

ハーゲンダッツ2個
菓子パン2個~3個(?)
焼き菓子1個

という組み合わせだったと記憶しています(過食ゼロになって10年以上たつと、だんだん記憶も曖昧です)。

今も昔もハーゲンダッツは1個300円近くしますので、、、

2個購入した時点で600円。

なので、のこりの菓子パンや焼き菓子の個数も、こんな感じだったかなぁと。

過食嘔吐になると、1ケ月の過食代はいくらになるのか…

月10万円は軽く使います。
人によっては、毎月20~30万円になります。

過食代だけの話ではないですが、エスカレートしてしまうと、こうした声も。

*摂食障害YouTubeも発信中です。ぜひチャンネル登録をしてご覧ください。

大抵の場合、過食が何回か続き、「どうしよう!?やめられない」という段階で嘔吐に走るようです。ですから、ここでも早期発見・早期対策により、嘔吐まで行かずに回復につなげることが大切です。

娘の過食が始まったら、お金をどう工面しよう…?と不安なお母様へ

拒食症だけの時、お母様方の多くは、

・過食になってくれたほうがいい
・食べないより食べるほうがいい
・過食のほうが、本人もラクなのでは…

と思いがちですが、実際過食が始まると、「見ていられない」という方も多いです。

さらに過食代がエスカレートする不安を抱える方も多くいらっしゃるかもしれません。

摂食障害専門カウンセラーとしてお伝えしたいのは、

過食を恐れすぎない

です。

もっと、過食についてオープンに話せる親子関係を築いていきましょう。

過食症になっても、治ればいいのです。

拒食症から過食症になること。

これは、誰もがコワイと感じることです。
しかし、過食症になったとしても、治ればいいのです。

それだけです。

だからこそ「過食症が治る道すじ」をあらかじめ知っておくことが大切なのではないでしょうか?

摂食障害は、ご家族の接し方次第で、

・回復が早くスムーズになる場合
・回復に時間がかかる場合
・回復とは真逆に進んでしまう場合

と、かなりバラバラな道のりになってしまいます。

過食症が治る道すじを知るには、「治った人」「経験者」に直接聞くのが1番近道です。

当オフィスでは、きちんと「卒業」した方に限り、卒業アンケートを掲載しています。
過食症の不安を抱えるお母さまこそ、親子で取り組むメリットを実感していただければと思います。

【ご卒業★過食嘔吐】親子それぞれカウンセリングを諦めずに続けてきて、本当に良かったです

【新規】お母様のための摂食障害専門カウンセリング
娘の拒食症・過食症に悩むお母様へ。カウンセリングで摂食障害のただしい治り方と心の安定を身につけましょう。摂食障害専門カウンセリングによる具体的なアドバイスが好評です。
過食をやめる動画講座(30日間メール付き)
過食症に悩む20代女性と母親向けの動画。過食衝動があっても、過食を辞められます。動画+メールで全面サポート。