「太らない身体」は1日5分のヨガから始まった

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

今回のブログ記事は

・ちょっと食べるとすぐ太ることに悩んでいる方
・「食べちゃいけない」が消えない方
・体重増加のお嬢様への接し方に悩んでいるお母様

などに向けて役立つ情報をお届けします。

最近、再びヨガがマイブームです。
少し前の記事に書いた、オンラインヨガです。
外出自粛のせいか、予約がすぐに埋まってしまい、好きなレッスンを取るために必死です(笑)。

さて、本題へ。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

スポーツジムでの強迫運動で痩せなかった理由

太らない身体について語る前に
太りやすくてイヤでたまらなかった時期についてお伝えする必要があると思います。

摂食障害の時期としては、拒食から過食になり、過食嘔吐も時々・・・といった頃です。

ちょっと食べればすぐ太る。
世の中で、私が1番太りやすい身体なんじゃないかと本気で思っていました。

だから、「痩せるには運動!」と単純に思ってしまいました。
そこでスポーツジム通いが始まったのです。

今から振り返れば、強迫運動です。
だから絶対にオススメしません。

当時、女性インストラクターから言われた言葉。
くわしくはこちらの記事をご覧ください
↓↓↓

強迫運動では痩せない理由

上記の記事の通り、摂食障害を理解していない方の指導では、やっぱり上手くいかないのです。

結局、その後に過食がひどくなって、ますます「太る身体」が出来上がっていきました。

体重が安定したきっかけは、1日5分の寝る前ヨガでした

場所はベッドの上
着ているものは、パジャマ

何がきかっけで、寝る前にヨガを始めたのかは覚えていませんが・・・
なぜか、ずーっと続けるようになったのです。

全然、本格的なものではなく、
軽くマッサージと
軽くストレッチで
一部、ヨガのポーズを取り入れただけのもの。

ヨガはカナダ留学中の時にはじめて習い、その後、いろんなスタジオやDVDで受講したり、辞めたりを繰り返しながらも、細く長く続けている感じでした(今も同じ状態)。

1日5分。

それだけを続けていました。

誰かに言われたのではなく

続けよう!と思ったのでもなく

ただ、なんとなく。
ただ、気持ちいいから。

そんなふうに、どれほどの期間続いたでしょうか?

気がつけば、体重が安定していくようになりました。

太らない身体のために、1番必要なこと

以前、摂食障害の完治・寛解・卒業の違いとは?という記事を書きました。

どうしたら、太らなくなるのか?
太らない身体は、どうやったら手に入るのか?

摂食障害の最中、とても気になる話題だと思います。

ですが、太らない身体は、摂食障害からの卒業後も、ずーっと大切なことだと思っています。
これは、生きていく上での必要なスキルなのかもしれません。

理由は・・・

太らない身体のために1番必要なことは

リラックス

だからです。

リラックスしている時、自然と呼吸が深くなります。
リラックスしている時、自然と笑うことが多くなります。
リラックスしていれば、自然とよく眠れます。

どれも、身体にイイことですよね!?
身体にイイことは、そのまま「太りにくい身体作り」なのです。

今、リラックスしていますか?

・・・

太らない身体作り、と一言でいっても今の心身の状態によって「必要なもの」」は異なります。
今の自分には、何が合っているの?今すぐできることって何!?

そんな疑問が沸いている方こそ、こちらの単発相談で一緒に考えていきましょう。