【コンビニ】太らない夕飯の組み立て方

摂食障害専門カウンセリング
中村綾子です。

・最近なんだか太りやすい
・忙しくて自炊なんて出来ない
・コンビニ行っても選び方が分からない

といった「働き女子」に向けて役立つ情報をお届けします!

以前、こんな記事を書きました。
【太らない生き方】自炊とコンビニ、どちらがイイ?

私はコンビニを悪者扱いしないこと、そして、コンビニでの「選び方」が大切だと思っています。
そこで今回は、コンビニ(&スーパー)の食材ありで、ふだんの「おうちご飯」の様子をお届けします。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

太らない基本セット:ご飯とみそ汁

基本的に、夕飯はほとんど毎日、「ご飯 + みそ汁」があります。

実家がパンもパスタも夕飯に食べない家だったので、一人暮らしでも自然にこうなりました。

大抵の場合、

ご飯
みそ汁
メイン
野菜のおかず

という組み合わせです。

これは、コンビニを利用する時でも同じです。

ある日のおうちご飯

この日のメニューは、

・きんぴら
・鮭(キャベツ、プチトマト)
・みそ汁
・雑穀米

ぜーんぶ手作りなのが、理想的だとは思いますが、実際は、こちらのレトルト&インスタントを使っています。
使っているものに、番号を振ってみました(笑)。

もちろん、インスタントなどをそのまま使うこともありますが、出来るだけ「何かをプラスする」ことを考えます。

今回のおうちご飯では、

インスタントみそ汁 + 乾燥ホウレンソウ
レトルトきんぴら + 人参(切って、レンジ加熱)
コンビニの千切りキャベツ + アマ二油&りんご酢

という感じです。

「太らない」ために、コンビニを味方にする

太らない生き方の大原則。
それは、

無理をしない

です。

自炊するために、無理をしない。
バランスよく食べるために、無理をしない。
丁寧な食事を用意するために、無理をしない。

だから、コンビニこそ強い味方です!!!

ブログに載せる写真は、ある程度見た目がキレイになるように意識して盛り付けて写真を撮っていますが・・
毎日、きちんと盛り付けているわけではありません(笑)。

見た目も大事。
でも、無理をしないほうが、もっと大事。

それが、太らない生き方の大原則です。

痩せるより「太らない」を続ける方がカンタン

私のブログでご紹介しているおうちご飯や食べ方・選び方は、痩せる方法ではありません。

実際、食べれば食べるほどどんどん痩せていくモノなんてありません。
無制限に食べてぜったい太らないといえる食べ物もありません。
頑張って、無理をして、たくさんの犠牲を払って行うダイエットは、ほぼ確実にリバウンドします。

私は、摂食障害の終盤、「痩せよう!と頑張ると、余計に太る」ことを何度も経験してきました。
過食嘔吐などが、まだ治りきっていなかったころは、「ちょっと控えめ」の食事にすると、すぐにがーっと食べて嘔吐・・・ということを繰り返したり、イライラして余分にお菓子を食べて痩せられない自分に自己嫌悪ということを繰り返していました。

だから、
痩せよう!とすること自体、大きなストレスを伴うのです。

そもそも、「わざわざ痩せる必要がない身体」を、毎日のちょっとした意識の中で作っていくほうが、ずっとずっとカンタンだと思っています。

ちょっとした意識だからこそ、「太らない食べ方」ではなく、「太らない生き方」なのです。

ずーっと何を食べていいかわからない
自分の生活スタイルに合った自炊方法が分からない
というお悩みを抱えているのなら、こちらでご相談も可能です。
↓↓↓

カウンセラー中村綾子の個別コンサルティング