【摂食障害】8/28開催!「拒食から過食になる?」を考えるセミナー

摂食障害専門カウンセラー中村綾子です!

国家資格・公認心理師を持つ唯一の摂食障害専門カウンセラーです。

お嬢様が拒食症に悩んでいると、お母様方はこんなふうに思ってしまっていませんか?

・今のガリガリの痩せよりも、ぽっちゃり体型くらいのほうがいい
・過食になったほうが、身体がラクなんじゃない?
・うちの子なら、肥満体系にはならないだろうし…etc.

過食を経験していない場合、こうした考え方に陥ってしまうのも仕方のないことかもしれません。

しかし、私は摂食障害の経験者としても、摂食障害専門カウンセラーとしても、「拒食から過食になるか否か」についてのただしい知識をもつことが大切だと考えます。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

拒食から過食になる人がおおい理由

私自身も、拒食症から始まって、過食・過食嘔吐が続きました。

終盤のほうは、過食だけのことも多かったです。

しかし、これが一般的とは言えません。

摂食障害に長年悩んでいる方は

・拒食と過食を繰り返す
・体重の増減を繰り返す
・入退院を繰り返す

という方が少なくありません。

拒食から過食になる理由・繰り返してしまう理由は、やっぱり「心の病気」だからです。

体重だけ
食の症状だけ

が、改善されたとしても「心の状態」が改善されない限り、いろんな場面・方法で表れてくるのです。

だから、拒食が一旦治ったかのように見えて、実は過食の始まりだったりするのです。

【よくあるご質問】「拒食から過食になる?」について

冒頭のように「うちの子は、大丈夫」と思っているお母様がいらっしゃる一方で、「過食がはじまったらどうしよう!?」とかなり心配されているお母様も多くいらっしゃいます。

よくあるご質問は…

●拒食症の人は、過食にならないと治らないの?

●過食になるタイプと過食にならないタイプがあるのですか?

●「過食に移行しそう!」と分かる前兆みたいなものがあれば教えてください。

●過食が始まったら、回復に向かっていると考えていい?

●もし、過食がはじまった場合、家族はどうすればいいのでしょうか?

●過食のほうが、本人はラクなのでしょうか?

●過食といっても、毎日ドカ食いするわけではないのですが、これも過食症と同じですか?

●拒食と過食を繰り返すと聞きますが、繰り返すことが回復なのですか?

●拒食症の娘は「過食になるのが怖いから食べられない」と言うのですが、どうすればいいですか?

●「過食がはじまったら、肥満体になるの?」と娘から聞かれるのですが、何て言えばいいのでしょうか?

●拒食の人が過食になると、考え方も変わるのでしょうか?

●拒食症できまった食べ物しか食べないのですが、だんだん量が増えてきています。これも過食がはじまる兆候ですか?

いかがでしょうか?

こうしたよくあるご質問について、1つ1つ解説していくのが、摂食障害セミナーです。

摂食障害セミナーはお母様対象です。

お母様対象の「考える」セミナーです。

当オフィスでは、お母様対象に摂食障害セミナーを開催しておりますが、決して摂食障害の発症をお母様ひとりの責任、とお伝えしているのではありません。

むしろ、1番早く回復するには何が必要か?という視点で、お母様のご協力が大切、とお伝えしています。

【ご参加方法】「拒食症から過食になるの?」を考えるセミナー

ご参加いただく方法は、2つあります。
いずれも、オンラインです。

(1)当日参加
(2)録画参加

セミナー開催日時に、ご都合が合う場合は、当日参加をおえらびください。

また、夏休み中でもありますので、録画参加もオススメです。
「録画参加」の方には、セミナー開催から数日以内に収録動画をメールでお送りいたします(「録画参加」の詳しい説明はこちら)。

■開催日時

2021年8月28(土)10:30 (お振込み期限は27日(金)午前中)

*ご質問(任意)は、当日参加の方には、セミナー時間中に口頭で回答します。録画参加の方には、個別に回答動画を作成し、講義動画と共にメールにてお届けします!

*参加者の方には、カウンセラー中村綾子の経験談についてもご質問いただくことができます。

8/28開催「拒食から過食になるの?」を考えるセミナー詳細はこちらです!

お待ちしております^^