【第5回公認心理師試験】受験後、自己採点に絶望している方へ

公認心理師・中村綾子です。
プロフィールはこちら

まず、第5回公認心理師試験を受験された皆さま、お疲れさまでした!!!

本当に本当に、よくやり抜きましたよね。

特に、今回の公認心理師試験のプレッシャーは計り知れないものだったと思います。

Gルート受験ラストチャンスというプレッシャー。
コロナに感染したら受験できないというプレッシャー。

さらに…

誰もが、勉強と仕事の両立で悩み、時間がなくて悩み、まわりの受験生ばかりが順調に進んでいるように思えて焦り…

どうして覚えられないんだろう?
どうして集中できないんだろう?

こんなに勉強しても、どうせ受からないんじゃないか…

と思ったことも、1度や2度ではないはずです(少なくとも私はずーっと思っていました。。。)。

公認心理師試験の受験勉強を続けること自体、決して簡単なことではなかったはずです。

だからこそ、「やり切ったこと」と「やり切った自分」をまずはいたわってあげてくださいね^^
お疲れ様でした!

第5回公認心理師試験、自己採点で絶望していませんか?

そもそも、公認心理師試験の自己採点をしましたか?

「自己採点するかどうか、迷っています」
「こわくて、解答速報なんて見れない」
「塾・予備校によって、点数が違うけど、何を信じたらいいの!?」

といった声がとても多いです。

とりあえず、自己採点は必ず行いましょう。

私みたいに、解答速報が更新されるたびに手動で計算し直して、気が付けば計10回自己採点をしていた…ということはオススメしませんが(笑)。

合格基準点が変更されるか否か…現時点ではだれにも分かりません。

SNS上では、高得点に喜ぶ声も、思ったように点数が取れずに落ち込む声も、両方とも見受けられます。

うまく行かなかった受験生の方は、

不安になったり
絶望したり
後悔したり…

いろんな感情があると思います。

でも、私が1番お伝えしたいことは同じです。

【お疲れさまでした!】

合格なら、もちろん嬉しいですよね。
不合格だったとしても、勉強を続けてこられたこと自体が、ホントに立派だと思っています。

公認心理師試験(特にGルート受験)には、様々な意見があることは百も承知です。

ですが、私はこうした様々な意見に一切触れないことを決めています(リアルでもネット上でも)。

理由はただ1つです。

仕事と勉強の両立を悩みながらもあきらめずに貫いたことに1番の価値があると、本気で思っているからです。

価値があるのだから、結果が思わしくなくても、どうか自分を責めずちゃんといたわってあげてくださいね^^

2022年公認心理師試験の受験後のキャリアを考えたい方へ

Gルート受験のラストチャンスに挑んだ受験生の方は、きっと何らかの思いがあって受験を決めた方が多いと思います。

多くの場合は、以下の2つではないでしょうか?

(1)心理職への転職
(2)開業

この中でも(2)開業は、今すぐではなくても「いつか開業」「定年退職したら開業」「開業という選択肢を持っておきたい」など、いろんな考え方があると思います。

私は個人的には開業するなら1日でも早い開業をおすすめしていますが、

・開業準備にはどれくらいの時間が必要なのか
・自分の場合は、何を強みとして開業できそうなのか
・将来的に開業を考える場合、今からできることは?
・開業して、ホントに食べていけるのか?
・これまでの経験を活かす方法は?

など、いろんなことが頭をめぐって二の足を踏んでいる方も多いかもしれません。

そこで、第5回公認心理師試験の受験を終えた方を対象としたキャリア相談を企画しました!

特別企画として、8月31日までの期間限定で受付いたします。
ぜひ、この機会に受験後のキャリアを考えてみませんか?
↓↓↓

オススメ関連記事

【ご感想】経験をふまえたアドバイスが参考になりました

【特別企画】2022年公認心理師試験:受験後のキャリア相談

【副業から始めたい方】開業準備コース