【要注意な考え方!】ヒマだと過食してしまう

疲れた時、ついつい甘いモノばかり食べていませんか?
イヤな事がある時、なぜか過食してしませんか?
体調が悪いのに、わざわざ過食・過食嘔吐している自分に自己嫌悪になっていませんか?

こんにちは。
カウンセラー中村綾子です。

「食べること」は、いろんなことに結びついています。
摂食障害に悩むたくさんの女性たちとカウンセリングをしてきてかたらこそ、お伝えできることがります。

今回は、

・つかれ
・ヒマ

だと過食してしまう・・・という理由についてお届けします。

公認心理師・中村綾子
プロフィール
著書一覧

「疲れ」から過食になるメカニズム

コレ、一般的な人には、ちょっと理解しにくいことかもしれません。

でも、摂食障害を含め、メンタル不調の時は、

休めない
休むことを許せない
何かしないといけない

という気持ちがとても強くあります。

そこで、元々食べることに走ってしまう傾向がある場合、過食してしまうのです。

一方で、メンタル不調に陥っていないフツーの場合は、こうなります。

疲れたぁ~、(勉強・仕事・家事)やりたくなーい

↓↓

テレビ見よー
今日は、手抜きで!

ラク~
ちょっと元気でた

完了

ちょっとした不調・疲れであれば、これでほぼ完了します。

ですが・・・
摂食障害などのメンタル不調の方の場合、

疲れたことを許せなかったり
休むことを許せなかったり
やるべきことをやらない自分を許せなかったり
イロイロ許せないことがいっぱいあって

でも、本来のやるべきことには、すぐに取り掛かるエネルギーが無いので、一時的な現実逃避に走ってしまうのです。

だから、食べる。
どんどん食べる。
どんどん食べる。
詰め込む。

普段たべないものを一気に食べる幸せ感。
あ~、なんて美味しいんだろう。。。

と思うわけです。
でも、コレはほんの一瞬だけの話。

ギュウギュウでパンパンになったお腹に罪悪感を覚えたり、食べたことに後悔したり、ガマンできない自分に自己嫌悪になったり。。。。
どーーーんとした気分が襲ってくるのです。

そして、負のループ突入・・・

コレ、ホントによくあることですが、気づかないと長期化してしまいます。

さらに、ヒマについても同じです。

ヒマだから過食ではなく、休めない・手抜きできないから過食

ココ、本当に強調したいところです!
すべてのご家族をふくめ、きちんと理解してほしいところです!

ご家族のご相談はこちら

ヒマだから
時間があるから
やることがないから
過食してしまう。

そう思うかもしれませんが、ホントのメカニズムは違います!

心身が元気でヒマなら、楽しいことをするはずです。
おいしいケーキ1コを楽しく食べるならアリですが、どんどん詰め込む過食なんて、ヒマだからすることではありません。

上記の通り、

時間がある
でも
遊ぶこともダラダラ過ごすことも許せない

でも
何したらいいか分からない
過食したら時間が費やせてしまう。。。

そして、負のループ突入です。

過食する時間を無くそうと、忙しくするのは逆効果です!


上記の通り、
心が元気なら、ヒマな時間を楽しく過ごせます。

心が適切に判断できれば、疲れた時に「休む」ことを選択できます。

ヒマだったり、疲れていたりする時に過食してしまうのは、元々メンタル不調におちいっているからです。

だからこそ、

・ヒマな時間があるからいけないんだ!
・もっと忙しければ過食しなくて済む

といった考え方は、すべてのメンタル不調において逆効果です!!
ますます過食も悪化させますし、メンタルそのものを追い込んでしまい、他の症状にもつながってしまう可能性大です。

摂食障害の治り方が分からないなら、まず摂食障害の正しい知識を身に着けましょう。
心が納得できなくても、まずは頭で理解してきましょう。

摂食障害の正しい知識を身に着ける方法は、こちらです。
*まずはご家族からどうぞ。